読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

大菩薩嶺の山小屋は歴史を感じます

甲信越[山梨 長野 新潟] 私の好きな山
大菩薩嶺はご家族で楽しめます

 

大菩薩嶺登山道は、よく整備されているうえに
比較的短い時間で山を楽しめるため、
ご家族連れの方をよくお見かけします。

 

眺望の良い山小屋『介山荘』でゆっくり休んだあとも、
なだらかな道を『ロッジ長兵衛』に向かって下ります。 

 

こちらは、樹林帯に囲まれた道のため眺望がありませんが、
道幅が広いので、すれ違いも十分に行えます。

 

ですので大菩薩嶺は、ご家族連れの方にも安心して歩いていただけます。

 

ランプと囲炉裏の歴史ある山小屋です

 

中里介山氏が「大菩薩峠」を執筆した山小屋『勝緑荘』は、
歴史あるランプと囲炉裏の山小屋です。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20160921183057j:plain

 

この建物は、1932年に開設され、
中里介山氏が命名したと山小屋としても有名です。

 

山小屋内にはランプや囲炉裏があり、
「趣のある雰囲気」と記述されています。

 

2014年5月にリニューアルオープンしたとありましたが、
私が訪れた時は、残念ながら営業されおらず、
ホームページもアクセスできませんでした。

 

最後まで楽しませてくれます 

 

大菩薩嶺の山小屋『富士見山荘』は、
ゲゲゲの女房」でロケ地に使われた、富士山の絶景ポイントです。

 

こちらの山小屋は、2010年でロケ地として使われた際、
多少の修復が行われたようですが、
その後も営業されていないため傷みが進んでいます。

 

『富士見荘』という山小屋の名前になっているとおり、
ここだけは樹林が少なく、富士山が目を楽しませてくれます。

 

富士山が綺麗に撮影出来る最後のポイントとなりますので、
惜しみなく雄大な姿を写真に収めておきましょう!

 

ベンチに座って最後の景色を眺めるにも最適な場所です。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20160921193639j:plain

 

 

更に、なだらかな登山道を歩くと『福ちゃん荘』が見えてきます。

 

ここは、お茶や軽食を頂ける最後の休憩ポイントです。

 

さて、20分ほど歩けば登山口にある山小屋『ロッジ長兵衛』に到着します。

 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20160921192840j:plain

 

 

ご家族連れからベテンランまで気軽に楽しめる、
数少ない百名山大菩薩嶺

 

是非一度、訪れてみては如何でしょうか。