読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

様々な伝説が残る剣山

 安徳天皇の伝説が残る山、剣山(つるぎさん)

 

安徳天皇の剣を山に隠した、という伝説から名付けられたといわれる「剣山」は、
四国山地西部の石鎚山に次いで近畿以西では2番目に高い山です。

 

また剣山は、日本百名山の一つでもあります。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161007224236j:plain

 

別名「太郎笈(たろうぎゅう)」といい、
南西側にある次郎笈と対峙します。

 

地元では、「けんざん」という愛称で
親しまれているそうです。

 

剣山はリフトもあり、初心者やご家族連れの方にも人気です。

 

剣山の登山口は「見ノ越」にあり、登山道もよく整備されていますので、
初心者やご家族連れの方でも気軽に楽しめるようになっています。

 

また、リフト乗り場もあり、
「見の越駅」からリフト終点「西島駅」まで、
標高差330mをラクに移動することができます。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161007224211j:plain

 

剣山では、地元の人達とのつながりを感じさせる、
様々なイベントが開催されています。

 

まず、4月29日には春の訪れを告げるお山開きが開催されます。

 

朝には剣神社で神事がとり行われ、
神事終了後に御神輿渡や餅投げなども開催されています。

 

夏祭りは、剣神社(見ノ越)、
宝蔵石神社(山頂)などで行なわれます。

 

10月1日に開催されるもみじ祭りは、
剣山のイベントの中でも最も盛大に行われるイベントで、
10月の第一土曜日には、餅つきが行われます。

 

剣山は、紅葉シーズンの人気が高く、
私の訪れた10月も、ご家族連れや多くの人で
大変にぎわっていました。

 

 修行の難所でもある剣山

 

剣山は、古くから修験道の山としても知られ、
山頂付近には「行場」と呼ばれる
修行用の難所もあります。

 

「おくさり」などの鎖場もありますが、
事故が多発していますので体力に自信のない方は
他の登山道へ迂回することをおすすめします。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161007224300j:plain

 

さらに、山頂付近の草原は「平家の馬場」と呼ばれ、
平家の武士たちが、厳しい生活のかたわら
軍馬の調練に励んだと伝えられています。

 

剣山は平家の伝説をはじめ、
旧約聖書やソロモンの秘宝と関係するなど、
多くの伝説が残っていますので、
史跡をひもといてみてはいかがでしょうか。