女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

ダブル・ダイヤモンド富士

富士山の外輪山のひとつ「天子ヶ岳」

 

印象に残るカワイイ名前の山
「てんしがたけ(天子ヶ岳)」は、
富士山の外輪山にあたり、
静岡県と山梨県の県境、天子山地に属します。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161225125823j:plain

 

天子ヶ岳の山頂までは、約3時間。

 

登山口となる田貫湖からは、
ダイヤモンド富士を見ることができます。

 

それもスペシャルバージョン!


富士山頂から朝日が昇ると、
光輝く姿が湖面にも映し出され、
「ダブル・ダイヤモンド富士」となるのです。

 

一年に2度も!

 

4月と8月の20日ごろに見られます。

 

残念ながら、その写真はございませんが・・・。

 

よく整備された登山道と富士山が迎えてくれます

 

さて、登山口より途中に経由する、
長者ヶ岳の山頂までは2時間、
よく整備された登山道を歩きます。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161225131826j:plain

 

特に難所はありません。

 

休憩場所からは、
雄大な富士山が疲れを癒してくれます。

 

山頂からは富士山だけでなく
南アルプスも望めます。

 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161225125531j:plain

 

長者ヶ岳から更に足を進めると
天使ヶ岳の山頂ですが、
山頂らしき場所に標識はありません。

 

頂点を少し下ったところに、
山頂の看板が立っています。

 

展望はありませんが、
すぐ近くの展望台へ行くと
富士山が真正面に見えます。

 

毎日、崩落が起きている「大沢崩れ」

 

午前に展望台を訪れたなら、
富士山の「大沢崩れ」の部分が
影となって浮かび上がり
大迫力の景色が見られます。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161215174511j:plain

 

大沢崩れは、毎日少しずつ崩落が起きています。

 

この浸食は、
これからも続くものとみられているので、
将来、フジヤマの形も変わるかもしれませんね。

 

周辺には、キャンプ場、東海自然歩道
遊園地、白糸の滝があり、サイクリングなども
楽しめるようになっています。

 

近所にパラグライダー・スクールもあり、
空を見上げると「鳥」ならぬ
沢山の「人」が空を飛んでいて
ビックするほどです。

 

また、こんなところに?
と思うような場所に大迫力の滝があります。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20161225145144j:plain

 

「白糸の滝」は、そのほとんどが富士山の湧水で、
「観光百選滝の部」で1位に選ばれたこともある、
大迫力の滝です。

 

25mの絶壁から轟音を響かせながら流れ落ちる
「音止の滝」も一見の価値あり!

 

マイナスイオンを浴びながら、
パワーをもらえるスポットです。

 

ご家族で楽しめる場所がたくさんありますので、
日帰りはもったいない!

 

訪れる際は、是非、お泊りをオススメします。