女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

氷の大舞台 シエイクスピア氷柱郡

関西で有数の氷柱群「シェイクスピア」

シェイクスピア氷柱群は
西日本でも有数のアイスクライミングの
メッカとなっています。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171217155001j:plain

シエイクスピア劇場の氷柱郡

 

その名のとおり、
冬になれば見事な氷の舞台が現れます。

 

近年、温暖化の影響なのか、
氷のコンディションの良い日が
減っていますが・・・。


それでも!
アイスクライミングのできる貴重な場所。

 

訪れるクライマーを
大いに楽しませてくれます。

 

シェイクスピアまでの道のりは容易ではありません

シエイクスピア氷柱郡は、
奈良県・大峰山の山葵谷に位置します。

 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171217180138j:plain

険しい登りやトラバースが続きます

 

その場所は、奥まった場所にあるため、
容易に見に行く事は出来ません。

 

トレースが無い事もあるため、
ルートファインディングの技術が必要です。

 

また、前爪のあるアイゼンやピッケルは必携で、
全てにおいて高い技術を必要とします。

 

登山口よりシェイクスピア氷柱郡の状態をうかがいます

 

登山道の入口からは
整備された歩きやすい道で始まります。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171228084201j:plain

登山道の先に見える山に氷瀑があります

 

前方奥の山が、
シェイクスピア氷柱郡のある目的地。

 

ここから、
今日のコンディションが伺うかがえます。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171217172432j:plain

良い感じで雪がついているようです

 

 

西日本では、氷瀑の出来る貴重な場所。

 

冷え込みの足りない冬は、
クライミングのゲレンデが少なくなるため、
この一帯の氷瀑が混雑している事もあります。

 

さて、今日はどうでしょう。

 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20180105110526j:plain

登山口より暫くして古い木の橋を渡ります

 

登山口より、しばらく歩くと、
古い木の橋が現れます。

 

麓は雪が少ないですが、
徐々に増えて傾斜もキツくなります。

 

この先、
滑落の危険があるトラバースや険しい急坂、
岩とのミックスなど、緊張する場面も多くあります。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20180118193106j:plain

足元は、渡渉や岩と氷・雪のミックスです

 

シェイクスピア演劇場の名前の由来は、
この氷柱を登るクライマーの「行くか戻るか」
の決断を迫られる場面が、シェイクスピアの
様々な場面のようであるためと言われています。

 

マクベス、リア王、ハムレット
などの氷瀑も並び、大迫力です。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171217155806j:plain

立派に見えますが、氷が安定していないため登れません

 

上部には、100mの氷瀑が
出来ることもあるそうです。

 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20171217160412j:plain

シェイクスピアの裏側に回り込みました

 

まさに大自然の造形美です。

 

美しい氷の大舞台「シェイクスピア氷柱郡」。

 

ですが、
装備とアイゼン・ピッケル・ザイルの技術を
持ち合わせた方との同行をおすすめします。