女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

日本有数のスケールを持つ八ヶ岳

八ヶ岳は高山植物の宝庫

八ヶ岳は、
南アルプスに位置し、
長野県と山梨県にまたがる
山々の総称です。

 

様々な花の咲く八ヶ岳は
高山植物の宝庫!

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170703175456j:plain

八ヶ岳に咲くツクモグサ 

 

その高山植物の種類の多さから、
日本有数のスケールを
持つとも言われています。

 
登山道もよく整備されているため
初心者から上級者まで
人気の高い山となっています。

 

登山者の心を引きつけてやまない赤岳

さて、今回ご紹介するのは、
八ヶ岳連峰の最高峰「赤岳」。

 

その荒々しい姿は
登山者の心を引き付けてやみません。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170703173900j:plain

荒々しい岩場で覆われた赤岳 

 

八ヶ岳連峰では蓼科山とともに
百名山に選ばれています。

 

登山ルートと
山小屋の数が多いため、
目的に合ったコースと
宿泊先を選べるのが特徴です。

 

赤岳鉱泉までは快適な登山道を歩きます

今回は、美濃戸口よりスタートします。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170703180632j:plain

美濃戸口の登山口 

 

赤岳鉱泉までは、比較的なだらかで
美しい沢を眺めながら歩きます。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170705095445j:plain

赤岳鉱泉へ続くなだらかな登山道

 

花を探しながらの贅沢な森林浴。

 

時には、カモシカに遭遇したりもします。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170627165848j:plain

水量豊富な沢を横切ります

 

赤岳鉱泉は年間を通して大変人気です

赤岳鉱泉は、食事が美味しいと定評で、
女性に嬉しいパウダールームもあります。

 

限定日のみですが、
ケーキが楽しめたりもします。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170623225605j:plain

年間を通して人気の赤岳鉱泉

 
冬には、小屋の前で
アイスクライミングが体験出来たり、
夏には、お風呂が入れたり、
年間を通して大変人気の山小屋です。

 

また、小屋付近の登山道では、
ナントビックリ!
マムートのマークに出会えます。
 
というのも、
マムートが、登山道整備などに
協賛しているからです。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170703183134j:plain

赤岳の登山道に現れたマムートのマーク 

 

赤岳鉱泉から45分歩くと、
行者小屋へ到着します。 

 

こちらも、
ラーメンや手作りおでんなど
売店も充実していて、水も豊富。

 

のんびり休憩するには最適です。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170705105339j:plain

赤岳への拠点となる行者小屋 
 
赤岳のアタックには技術と体力が必要です

さて、ここからが本番!

 

 赤岳を目指すなら、相応の体力と
ガレ場・岩場を余裕で通過する
技術を持つことが必須です。

 

バランスを崩したり
落石を起こせば、
大惨事になります。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170623231754j:plain

岩場では三点支持が基本 

 気を抜かず
慎重に進まなければなりません。

 

山にはつきものの岩場。


三点支持が基本となります。 

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170627170947j:plain

岩場に対する確実な技術が必要です

 

バランスよく進めるよう、
シッカリと練習をしておきましょう。

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170623230807j:plain

赤岳山頂! 

 

緊張の岩場が終われば、
赤岳の山頂です!

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170713083559j:plain

山頂ならではの大パノラマ

 
富士山から北アルプスまで
360度の大パノラマ!

 

f:id:joshi-moutain-guide:20170713084746j:plain

お天気が良ければ富士山も見えます

 

澄み切った空の下、登り切った達成感と絶景を
味わってみては如何でしょうか。