女子登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログ

登山ガイド亜紀がおすすめする初心者のための山歩きブログです。

高山植物の群生地 佐渡島

希少価値のある島、佐渡島 佐渡島は、新潟県に属する離島で、朱鷺(トキ)の生息地や金山跡などが有名です。 山においては、低い標高にもかかわらず高山植物を始め、多くの花が自生する「花の百名山」ドンデン山も存在します。 花や鳥だけでなく、歴史や文化に…

富山のシンボル、立山「雄山」

立山連邦の主峰「雄山」 「雄山」は標高3,003m、立山連邦の主峰となる三山、雄山・大汝山・富士ノ折立のひとつで、頂上には雄山神社峰本宮があります。 雄山山頂の雄山神社本宮 古来より「富士山」「白山」と並び日本三霊山のひとつに数えらる有名な霊山です…

北アルプスの女王、薬師岳

山の由来となった薬師如来が祀られています 北アルプス立山連峰の一峰、薬師岳は標高2926m。 なだらかな台形で、女性的な姿を持つことから、「北アルプスの女王」とも呼ばれています。 また、古くから続く信仰の山で、名前のとおり、山頂には薬師如来が祀ら…

お楽しみがいっぱい!燕岳

危険な箇所が少なく初心者にも人気です 燕岳は標高2,763m、危険な箇所が少ないことから初心者にも大変人気の山です。 燕山荘から眺める山頂 初心者向けの山なのですが、ナント、北アルプス三大急登のひとつに数えられています。 初心者ならずとも手ごわい登…

岩峰の双耳峰を持つ由布岳

リピーターの多い人気の山です 由布岳は、大分県由布市にある標高1,583mの活火山です。 東峰と西峰、岩峰の双耳峰を持ち、山全体が「阿蘇くじゅう国立公園」に指定され、湯布院のシンボル的な山でもあります。 由布岳は、とにかく人気の山です。他府県からの…

驚きの記録を持つ、冬の伊吹山

積雪量は世界一!を記録 伊吹山は標高1,377m、滋賀県と岐阜県にまたがる、関西では言わずと知れた百名山です。 この場所は、日本海側からの季節風の通り道です。 また雪が多く、積雪量は驚きの世界一!の記録を持っています。 今回は、そんな冬の伊吹山をご…

季節ごとに美しい姿を織りなす「赤目四十八滝」

赤目四十八滝はパワースポットです 今回は、初心者向けのハイキングコースとして、関西の有名なパワースポット「赤目四十八滝」をご紹介致します。 渓谷随一の荷担滝 赤目四十八滝は、三重県名張市に所在し、「日本の滝100選」「森林浴の森100選」などにも選…

信仰と水晶鉱山で栄えた山 金峰山

金峰産は信仰と水晶で栄えました 金峰山は標高2599m、山頂にそびえ立つ「五丈岩」を本宮とする信仰の山であり、また明治初頭まで水晶鉱山として栄えた山でもあります。 稜線から見える南アルプス 冬の金峰山は、比較的お天気の安定する日が多く、本格的な冬…

天孫降臨の地、高千穂峰

都城盆地の霧に浮かぶ山「霧島」 高千穂峰は、その山頂部分が、都城盆地に発生する雲海により、島に見えます。 その姿を「霧に浮かんだ島」すなわち「霧島」の由来となったといわれています。 宮崎県と鹿児島県の県境に位置し、標高1574mは、霧島連山の第二…

秩父の名峰、瑞牆山

花崗岩に覆われた名峰、瑞牆山 瑞牆山(みずがきやま)は標高2,230m、秩父多摩国立公園の西端に位置し、全山花崗岩に覆われていて、多くの奇岩が見られる名峰の一つです。 古くからの信仰の山で、大ヤスリ岩、十一面岩、カンバンボロンなど仏教に関する名前…

静寂に包まれた、冬の上高地

自然豊かな上高地、冬は深い眠りにつきます 上高地は、多くの人が訪れる自然豊かなリゾート地として有名ですが、毎年11月から翌年4月は閉山期となり、深い眠りにつきます。 そこは、閉ざされた静寂の自然界。 今回は特別に、冬の上高地をご紹介いたします。 …

温泉からスポーツまで幅広く楽しめる御在所岳

御在所岳はファミリーからアウトドア派にも人気です 御在所岳は標高1211.95m、鈴鹿山脈のほぼ中央に位置し、登山、クライミング、キャンプ、温泉などファミリーから本格的なアウトドア派まで利用できるスポットとして大人気です。 三重県で唯一のスキー場が…

歴史ある修験道の道場、諭鶴羽山

熊野三山と並び、古く信仰されてきた諭鶴羽山 枕草子にも書かれ、古くから山岳信仰の対象として信仰されてきた諭鶴羽山は標高607.9m。 平安時代には熊野三山と並んで修験道の一大道場として栄え多くの人がお参りをされました。 今回は、そんな歴史ある淡路島…

標高2500メートルにある特別な池

槍ヶ岳の姿をダブルで楽しめる天狗池 今回は、山ではなく池をご紹介いたします。 それも、特別な池。 山を始めた人なら、誰もが知っている山「槍ヶ岳」。 あっ、槍ヶ岳のご紹介ではありませんが、槍ヶ岳の姿をダブルで楽しめる、特別な場所です。 そう、天狗…

ダブル・ダイヤモンド富士

富士山の外輪山のひとつ「天子ヶ岳」 印象に残るカワイイ名前の山「てんしがたけ(天子ヶ岳)」は、富士山の外輪山にあたり、静岡県と山梨県の県境、天子山地に属します。 天子ヶ岳の山頂までは、約3時間。 登山口となる田貫湖からは、ダイヤモンド富士を見…

天子山塊の最高峰 毛無山

毛無山は江戸時代まで金山でした 毛無山は、山梨県と静岡県の県境に位置する山で、天子山塊の最高峰でもあります。 金山を有する山でもあり、歴史的には江戸時代まで採掘が行われていた場所でもあります。 毛無山の名前の由来は、「毛(木)の無い山」からきた…

秘境と秘湯の黒部峡谷

まずは、扇沢より電気で走るトローリーバスで黒部ダムへ まず、黒部ダムへは、信濃大町温泉郷側にある「扇沢駅」より、電気で走るトローリーバスに約16分揺られながら向かいます。 ダムには迷路のようにトンネルが幾つもありますので、誘導標識に従って進み…

日本屈指の黒部渓谷「下の廊下」

三大峡谷の中でも日本屈指といわれる「黒部峡谷 」 黒部峡谷は、北アルプスに位置し、新潟県の清津峡、三重県の大杉峡谷と並び、日本三大渓谷にも選定されている、日本屈指の渓谷です。 長さ86キロ、標高差3000メートルを流れる大峡谷。 そのスケールは圧巻…

恵那山は天空の楽園

天照大神降誕の山、恵那山 恵那山は、天照大神誕生の際に、その胞衣(えな=胎盤)が、この山に埋められたという伝承が残っており、これが山名の由来となっています。 また、中央アルプスの最南端に位置し、角度により船を伏せたように見えることから、舟覆…

様々な伝説が残る剣山

安徳天皇の伝説が残る山、剣山(つるぎさん) 安徳天皇の剣を山に隠した、という伝説から名付けられたといわれる「剣山」は、四国山地西部の石鎚山に次いで近畿以西では2番目に高い山です。 また剣山は、日本百名山の一つでもあります。 別名「太郎笈(たろう…

大菩薩嶺の山小屋は歴史を感じます

大菩薩嶺はご家族で楽しめます 大菩薩嶺の登山道は、よく整備されているうえに比較的短い時間で山を楽しめるため、ご家族連れの方をよくお見かけします。 眺望の良い山小屋『介山荘』でゆっくり休んだあとも、なだらかな道を『ロッジ長兵衛』に向かって下り…

大菩薩嶺の醍醐味は稜線歩きです

富士山を堪能できる稜線の大パノラマが始まります 大菩薩嶺へ登山に訪れる方の醍醐味は、富士山や南アルプスが大パノラマで楽しめる稜線歩きです。 登山口から樹林帯をくぐりぬけ、最後の急坂を登り切ると、「雷岩」に到着します。 ここから山頂までは、なだ…

展望に恵まれた穏やかな山 大菩薩嶺

初心者にも 大人気の大菩薩嶺 山梨県といえば富士山をイメージしますが、今回は、百名山の一つでありながら、初心者にも大人気の「大菩薩嶺」をご紹介します。 「大菩薩嶺」は、中里介山作の長編時代小説「大菩薩峠」の舞台となっていて、41巻にのぼる未完の…

油断大敵です 尾瀬

一見、平和そうですが油断は禁物 一度でも、尾瀬を訪れた方ならご存知だと思いますが、木道にはご注意を・・・。 おもむきのある木道を歩くイメージですが、これが本当によく滑るんです。 転んで手首や腕の骨を折る方が出るのはしょっちゅうです。 そうなれ…

品格と歴史と個性の名山 尾瀬

一度に2座を制覇! 山を登る人なら是非チャレンジしておきたい、人気の「至仏山」と「燧ケ岳」。 鳩待峠から山頂を目指す「至仏山」は、ブナやシラビソの樹林、湿原や高山植物、更にはツルツル滑る蛇紋岩(じゃもんがん)の岩稜歩きが待ち構え、変化に富んだ…

1万年前の湿原をそのままに 尾瀬

日本最大の高層湿原 尾瀬は、四季を通じ大自然が人々の心を癒してくれる、言わずと知れた有名な観光地です。 ここは、約1万年前に形成されたと考えられる湿原で、尾瀬国立公園に指定され、日本百景にも選定されています。 名曲「夏の思い出」でも大変有名で…

実は私は高山病の登山ガイドなんです。

私は、もともと人よりも高山病の症状が出やすく、 遊びで山に行っていた頃から、頭痛やふらつき、吐き気に 悩まされていました。 よくまぁ、そんなので山の仕事を選んだものダ・・・という声が聞こえてきそうですが(・_・; ガイドさんにも、同じような方は居…

信仰の山 白山

信仰の山としても知られる白山ですが、7月下旬から8月初旬にかけては花の最盛期を迎えます。 週末には、750人をも収容出来る室堂の小屋も満室で、1枚の布団を数名で共有する事も珍しくありません。 ですが、それだけ素晴らしい景色と花に出会える貴重な場所…

はじめまして

登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログへようこそ このブログは登山ガイドというお仕事をさせて頂いている私、亜紀がおすすめの 山歩きの情報を紹介するブログです。 登山ガイド亜紀のおすすめ山歩きブログへようこそ 私がまだ会社勤めをしていた頃、 運動不…